顔の美容整形

タカミクリニックが女性の綺麗を実現します❘ビューティー相談塾

小顔効果を期待

美容整形

テレビや雑誌で見かける芸能人の多くが小顔であることが分かります。大顔よりも小顔の方が魅力的に見えるものです。大顔になる原因の一つとして、顔の皮膚の下にある筋肉が発達することが言えるでしょう。皮膚の下の筋肉が占めている面積はとても大きなもので、それらの筋肉を収縮させることができれば望み通りの小顔になることができるのです。

ボトックス注射をすることで、注射された筋肉は麻痺して1ヶ月ほどの期間を経て小顔になっていきます。その効果は半年ほどでなくなると言われているので継続する為にはその度に美容外科へ通うといいでしょう。ボトックス注射の効果は非常に大きく、元々の顔の大きさと比較して大きな違いを実感できるものです。ボトックス注射は平均でも1本で10~15万円掛かるので安いとは言えない金額です。しかしもたらされる小顔効果は非常に大きなものなので、大事な面接前やオーディション前に利用する人が多いと言われています。

美容外科のボトックス注射は小顔になるからといって打ちすぎてしまうと、将来頬のたるみを招く恐れがあるので、なるべく打ち過ぎには注意しましょう。筋肉を麻痺させる働きがあるので、頬の皮膚を持ち上げる力が弱まってしまうことになります。その為、肌の保湿力が低下したときには徐々にたるみが目立っていくようになるでしょう。ボトックス注射を注入する量は担当医と相談しながら決めることができますが、心配な面をあらかじめしっかり伝えておくと、その旨を考慮して最適な量を注入してくれます。